巻き爪を手術で治すことができました!

FrontPage

巻き爪の手術について

巻き爪の痛みは本当に嫌なものです。
しかし、私はいつも大事なことを後回しにする癖があるのか、十年以上も放置していました。まさか、それが原因となってあんなにもいたい思いをすることになるとは思ってもいませんでしたが・・・・・。

巻き爪の手術の流れ

巻き爪の手術ってどんなものか興味があると思います。もちろん、私は実際に体験したのでどんなものであるか・・・そして、どんな流れでおこなれるのかについて知っているのですが、実は、病院に行ったのは手術をしに行ったわけではありませんでした。

まあ、結果として巻き爪の手術をしたのですが、流れはこんな感じです。

診断⇒化膿している⇒手術

そうなんです。
私の場合は、巻き爪が悪化して化膿している状態だったので、すぐに手術が決まって、そのまま手術が始まったんです・・・・まさかの展開だったので驚きました。

巻き爪の症状がでてから改善するまでの道のり~

それでは、私の巻き爪になってから今までの体験について紹介したいと思います。たぶんほとんどの人がこのような道を進むんじゃないかな・・・と勝手に思っています。

十数年前のことを思い出しながら綴るのでちょっとあいまいなところもあるかもしれませんが、まあ、「1人の女性が巻き爪に悩んでいたんだな~」ぐらいの気軽な感じで見てもらえると幸いです。

ちょっとした違和感から・・・・

最初は本当にちょっとした違和感しかありませんでした・・・・「ん?なんか親指が変な感じがする?」というぐらいのもので、見ることもなくそのままにしていたんです・・・

巻き爪との戦いのはじまり・・・

まさかここから、十年以上も巻き爪と戦うことになるとは、当時は全く想像もしていませんでした。今のように情報がすぐに底似れることが出来る時代だったら、すぐに解決できていた問題ですね・・・・今思うと。

再発した巻き爪

本当にもっと勉強しておいたらよかったと思います。だってきちんと早期に対策をとっていれば、あの痛い手術をすることもなかったんですからね。適当にその場しのぎの対策ばかりしていたから何度も巻き爪が再発してしまう状況を自分で作ってしまっていたんですから・・・・。

巻き爪治療に関する関連サイト

『巻き爪の治療が自宅で簡単に出来る!~10分以内に痛みが消える~』
昔は巻き爪矯正をするためには、病院に行くというのが一般的でした。なかには自分でワイヤーを購入し、矯正をしている方もいるようですが、基本的には病院での治療でした。しかし、今では自宅で巻き爪矯正をすることもできるようになったようです。私もこのことをもっと早くに知っていたらと思います・・・・巻き爪が重症化していないという方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

巻き爪の治療を自宅でする方法


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional