巻き爪を手術で治すことができました!

巻き爪との戦いのはじまり

巻き爪との戦いのはじまり

親指を確認してみると・・・・・ん?なんか内側に巻き込んでる・・・?

さらに見てみると、その巻き込んでいる爪が皮膚にちょっとだけくい込んでいるのが確認できたんです。正直、このときは、『巻き爪』ということを知らなかったんで、「なんかおかしなことになってるな~」と思うぐらいで、「ちょっとくい込んでいる部分を切ったら大丈夫でしょう」と簡単に考えてました。

そして、その考えどおりに親指の爪を切ったら予想通り痛みがなくなったので、一件落着と安心していたのですが、そこからが実は、巻き爪との戦いが始まっていたのでした・・・・しずかに・・・・。

情報が多い社会

今になって思うのは、現代社会のように以前はネットが一般的ではありませんでした。ということもあり、ほとんどの問題を自分の周りだけで解決しているというのが当たり前だったので、それ以上の情報を知るためには本を買うか病院に行くか、ぐらいしかなかったんですよね。もし、今の時代にこんなことがあったらすぐにネットで検索して問題を解決することができます。

本当に昔は古きよき時代ではありましたが、ものすごく不便な環境だったんだなと思います。ただ、情報が氾濫してしまって混乱してしまうこともあるので、情報リテラシーを高めることが非常に重要になるのはいうまでもありませんが。

本当に今だったら、「巻き爪 治療」とかで検索したら、すぐにいろいろな情報を知ることが出来るんで便利になりました。私と巻き爪の戦いもこんなに長くなることはなかったでしょうね・・・・⇒ 再発した巻き爪へつづく


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional